紅桃花稲荷大明神の御朱印~広島県広島市中区新天地7~

都道府県別
住 所広島県広島市中区新天地7
祭 神豊川大神
由 緒江戸時代前期、般舟寺の第6代・知譽龍潮大僧正が伏見豊川稲荷から分霊を勧請し、般舟寺の守護神として祀ったのが始まり。 1920年、新天地商店街の商売繁盛の守護神として、旧新天地の中心に社殿を造営。 1945年、原子爆弾により焼失したが、御神体は疎開させていた為、無事だったとのこと。

メモ新天地公園内に鎮座。中四国最大の歓楽街・流川がすぐ近くにある。

 
タイトルとURLをコピーしました