衣羽神社の御朱印~広島県広島市中区江波南1丁目23−9~

都道府県別
住 所広島県広島市中区江波南1丁目23−9
祭 神多紀理毘賣命・多岐都比賣命・市寸嶋比賣命
由 緒創建年は不詳。 1313年、安芸国・国司所祭の官社を集録した古代神名帳に三位衣波明神とあり、近郊で最古の格式高い古社。 江戸時代、江波港が広島の外港として栄えると、京阪神方面をはじめ、出入りする商人達の厚い信仰を集め、やがて国司の援助 と地元の氏子が1体となって社殿の建て替えの機運が高まる。1753年に現・社殿を建立。1871年、衣羽神社と改称。
HP

メモ●狛犬
1838年建立

●拝殿
1753年再建 被爆建物

●境内社
恵美須神社・住吉神社・須佐神社・天満宮

近くに広島市江波山気象館がある。1934年建立の本館は広島市重要有形文化財。

衣羽神社と書いて『えば神社』と読む。

 
タイトルとURLをコピーしました