琴比良神社の御朱印~広島県広島市中区東平塚町3−9~

都道府県別
住 所広島県広島市中区東平塚町3−9
祭 神大物主神
由 緒1596~1615年に勧請され、当時は金毘羅堂と称し国泰寺村に鎮座していた。 その後、広島藩初代藩主・浅野長晟が下柳町に建立した松生院の境内に遷座。 1830年、この地一帯は新開地で農作物はおろか草木に至るまで害虫が発生し、ほとんど枯れ死するか収穫をあげる事が出来ない状況だった。現在の西平塚町に祠を建立したら、農作物は豊作になり住民は大変喜んだという。 1945年、原爆により焼失。1970年、現在地に遷座。

メモ神社前には平塚公園。

 
タイトルとURLをコピーしました