安養院(三宝大荒神)の御朱印~広島県広島市東区曙3丁目4−16~

都道府県別
住 所広島県広島市東区曙3丁目4−16
宗 派真言宗御室派
由 緒荒神社は少なくとも江戸時代前期には存在。 古くは矢賀新町という町名だったが、1741~1744年、この付近で火災があった為、火難防止のためこの荒神社にちなんで荒神町と改称。現・荒神町の由来となった社。 安養院はもともと段原村(現・広島市南区段原)にあったお寺。 1657年、火災により記録など焼失した為、創建年は不詳。
札 所広島新四国八十八ヶ所霊場 第85番

メモ●神仏習合の形態をとっている
如意輪観世音菩薩と三宝荒神を祀る

●狛犬
1917年建立 広島玉乗り型

●宝篋印塔
1765年建立

●マツダスタジアムの 鎮守様

●境内社
大黒社・稲荷社・龍神社

 
タイトルとURLをコピーしました