妙法寺の御朱印情報~広島県広島市東区光が丘1−101~

都道府県別
住 所広島県広島市東区光が丘1−101
宗 派日本山妙法寺大僧伽
由 緒日本山妙法寺大僧伽は檀家を持たず出家修行者を中心として 仏舎利塔建立、平和行脚を中心に活動し、世界各地で平和運動を展開している。 1954年、日本山妙法寺主・藤井日達聖人が地鎮祭を行い、 1965年、地元の開拓団の方々が各自の土地の一部を売却して建設資金をつくり、 日本山妙法寺や有志の協力で仏舎利塔(二葉山平和塔)を完成させた。 1966年に落慶式と広島市への寄贈式が行なわれた。

メモ●二葉山平和塔(仏舎利塔)
1966年建立
日本山妙法寺が、世界の恒久平和を念願し人類史上最初の原子爆弾の犠牲者20数万の冥福を祈り仏舎利を奉祀して建立。1966年、広島市に寄贈。

 
タイトルとURLをコピーしました