饒津神社の御朱印~広島県広島市東区二葉の里2丁目6−34~

都道府県別
住 所広島県広島市東区二葉の里2丁目6−34
祭 神浅野長政・浅野幸長・浅野長晟・浅野長勲
由 緒1706年、広島藩4代藩主・浅野綱長が、広島城の鬼門に浅野長政の位牌堂を建立したのが始まり。 1835年、広島藩9代藩主・浅野斉粛が始祖を祀る為、現在地に社殿を建立。当時は、二葉御社という社名だった。 1873年、社名を饒津神社に改称。 1945年、原爆で焼失。その後、再建。
HP饒津神社 公式ホームページ

メモ●狛犬
1879年建立 被爆狛犬

●向唐門
2000年、原爆で焼失した旧向唐門の礎石の上に再建

●饒津とかいてにぎつと読む

 
タイトルとURLをコピーしました