賀茂別雷神社(上賀茂神社)の御朱印~京都府京都市北区上賀茂本山339~

都道府県別
住 所京都府京都市北区上賀茂本山339
祭 神賀茂別雷大神
由 緒紀元前660年~紀元前585年、賀茂山の麓の御阿礼所に賀茂別雷命が降臨した。 678年、現在地に社殿を造営。 794年、平安京遷都後は王城鎮護の神社として崇敬を受け、807年には最高位である正一位の神階を受けた。 賀茂御祖神社(下鴨神社)と共に古代氏族の賀茂氏の氏神を祀る神社。 1994年、ユネスコ世界遺産に古都京都の文化財の1つとして登録された。
HP上賀茂神社(賀茂別雷神社:かもわけいかづちじんじゃ)公式Webサイト

メモ ●山城国一宮 通称・上賀茂神社

●細殿・・・1628年建立 国重文
細殿前には立砂がある。円錐状の2つの砂山は神体である神山を模したもので、鬼門にまく清めの砂の起源とのこと

●片岡橋・・・1868年建立 国重文

●玉橋・・・国重文

●楼門・・・1628年建立 国重文

●中門・・・1628年建立 国重文

●幣殿・・・1628年建立 国重文

●本殿と権殿・・・1863年建立 国宝

●須波神社・・・国重文

●片山御子神社・・・国重文

●棚尾社・・・国重文

●庁屋(北神饌所)・・・1628年建立 国重文

●校倉・・・国重文

●睦の木・・・樹齢300年以上

 
タイトルとURLをコピーしました