真幡神社の御朱印~広島県広島市南区北大河町23−17~

都道府県別
住 所広島県広島市南区北大河町23−17
祭 神泉津道守神
由 緒当時この浦は荒天の際、陸海ともに従来が極めて困難で災難を受ける事が度々あった。 そこで1617年、地域住民達が社殿を建立し、黄幡社を勧請したのがこの神社の始まり。

メモ●拝殿
1930年頃建立 被爆建物

●三代十郎兵衛の塚
三代十郎兵衛は1789~1801年に江戸城で行われた相撲大会で並みいる力士を倒しその褒美としてこの地区の海上権を得たお方。

●クスノキ
高さ22.5m 幹周り 352cm

 
タイトルとURLをコピーしました