千田廟社の御朱印~広島県広島市南区宇品御幸1丁目8−3~

都道府県別
住 所広島県広島市南区宇品御幸1丁目8−3
祭 神千田貞暁
由 緒1925年、宇品港(現・広島港)の築港事業に貢献した広島県知事・千田貞暁を顕彰する為に創建した神社。 毎年、千田貞暁の命日である4月23日に千田祭りが行われる。

メモ●千田廟公園内に鎮座

●鳥居
1940年建立 被爆石造物

●千田貞暁像
千田貞暁は明治時代に活躍した県令(知事)、貴族院議員。宇品港(現・広島港)の築港を成し遂げた方で千田町という町名の由来となった人

●宇品新開地紀念碑
境内にある

 
タイトルとURLをコピーしました