多聞院の御朱印~広島県広島市南区比治山町7−10~

都道府県別
住 所広島県広島市南区比治山町7−10
宗 派真言宗御室派
由 緒1177~1181年、高倉天皇の勅願で、呉市音戸町に建立したのが始まり。 1532~1555年、毛利家の帰依を得て、現・安芸高田市吉田町に移転。 1590年、広島城築城にともない三滝山麓(広島市西区)に移転。 1604年、広島藩主・福島正則が現在地に移転。 1945年、原爆投下後、臨時の県庁として機能した。
札 所広島新四国八十八ヶ所霊場 第54番

メモ●鐘楼
天井は原爆の爆風で崩れたままになってます
爆心地から1.75km

●楠公追慕の五輪塔

●頼家一族の墓所

 
タイトルとURLをコピーしました