海龍寺の御朱印情報~広島県尾道市東久保町22−8~

都道府県別
住 所広島県尾道市東久保町22−8
宗 派真言宗泉涌寺派
札 所中国地蔵尊霊場 第9番
由 緒1245年、和泉法眼渕信が曼茶羅寺(もともと浄土寺の曼荼羅堂)を建立したのが始まり。1298年、西国巡教をしていた定證上人が浄土寺再興の際に、その曼荼羅堂に安居していたと伝わる。1307年、大本山・浄土寺の塔頭となった。1347年の炎上後、直ちに再建され、1662年に現在の寺名になったらしい。尾道七佛めぐりの1つ。
スポンサーリンク

お堂

●本尊・・・千手観世音菩薩 鎌倉時代末期作
●本堂・・・1732年再建
●阿弥陀堂・・・鴟尾付きのお堂
●本堂と阿弥陀堂・・・入母屋造の本堂と寄棟造の阿弥陀堂が合体してるという。本堂の屋根が阿弥陀堂の屋根に乗っかっちゃってて、ちょっと面白いお堂。
●地蔵堂・・・中国地蔵尊霊場 第9番札所
スポンサーリンク

石造物

●六地蔵・・・納経所の前におられます

●宝篋印塔と五輪塔
右から宝篋印塔(南北朝時代建立)
五輪塔(南北朝時代建立
一石五輪塔(安土桃山時代建立)
板碑三基(室町時代建立)

●文楽の墓・・・文楽とは江戸時代の人形浄瑠璃家
●無縁仏・・・ピラミッド状に積まれた墓石

スポンサーリンク

境内の風景

スポンサーリンク

御朱印

●通常の御朱印は3種

●中国地蔵尊霊場 第9番
●千手観世音菩薩
●人形浄瑠璃・文楽 技芸上達

スポンサーリンク

日記

浄土寺から徒歩すぐの場所に位置してます海龍寺。山門に続く階段を上っていると、可愛い犬マンがいました。 ナデナデしようと思い手を差し出したら吠えられました。怖かったです。 そんな事より無事参拝を終え、御朱印を頂く為に納経所の待合室に座っていたら、住職さんが飴ちゃんをくれました。 何だか幸せな気分になりました。

(2008年12月28日の参拝記)

海龍寺の地図

 

タイトルとURLをコピーしました