妖怪神社の御朱印~鳥取県境港市大正町62−1~

都道府県別
住 所鳥取県境港市大正町62−1
神 体水木しげるが入魂した黒御影石とケヤキ
由 緒2000年1月1日午前0時に創建。水木しげるロードにいる妖怪たちの故郷として、 妖怪達が住みやすい自然環境を守り育てる為の意が込められた神社だそうです。
HP妖怪神社 | 妖怪神社公式サイト –境港・水木しげるロードの妖怪神社-
スポンサーリンク

妖怪の郷・妖怪神社を参拝

●水木しげるロード

鳥取県境港市の水木しげるロードに鎮座する妖怪神社を参拝してきました。

境港市はゲゲゲの鬼太郎ゲゲゲの女房などの作者である漫画家・水木しげる先生の出身地です。このロードには153体の妖怪のブロンズ像が立ち並んでおり、鬼太郎ファミリーはもちろん、聞いたこともないマニア好みの妖怪までズラリ。そしてズラリ。

妖怪好きには、たまらないスポットとなっております。
実は私、今回で5度目の観光です。気を抜けば毛が抜け・・・知らぬ間に妖怪に近づきつつある今日この頃。そのうち私のブロンズ像も設置されるかも・・・ないない。


●境内入口

そんなこんなで、妖怪神社に到着。

この神社は2000年1月1日午前0時に創建した神社です。1999年の年末~2000年の年始にかけて妖怪神社落成法要式典が行われたそうで、全国からたくさんの人と妖怪が集まったんだって。

くぅ~~~、本物の妖怪に会いたかった~。


●鳥居

境内入口には怪しげな鳥居が建ってます。


よ~く見てみると一反もめんになってます。
なかなかの珍鳥居ですなぁ。

スポンサーリンク

手水鉢と目玉おやじ清めの水

●手水鉢

水木しげる先生のサイン入り手水鉢です。


水溜めは、火の玉のような形にデザインされてました。


●目玉おやじ清めの水

境内入口には目玉おやじ清めの水という手水的なモニュメントがありました。

●目玉おやじ清めの水
・高さ・・・1.9m
・材質・・・御影石
・目玉の大きさ・・・直径38cm 重さ70kg

 
目玉おやじといえば、やはりお椀風呂!
ということで、お椀の中で目玉が入浴してました。
この目玉は重さ約70kgもあるのですが、妖力・・・いや水の力で浮いてるという。
なもんですから、グルグルと回すことができます。

スポンサーリンク

拝所と御神体

●御神体

●御神体
・高さ3mの黒御影石
・樹齢300年のケヤキ

創建時に、水木しげる先生が入魂したそうです。
本当に妖怪が宿ってそうな、何とも言えない怪しさがありますなぁ。


黒御影石に挟まる樹齢300年のケヤキ。
芸術性の高い御神体ですなぁ。


●目玉石

水木しげる先生が入魂したの際、御神体の1部分を指し『ここに目玉をつけると面白い』と言ったそうです。すると指差した部分がポロッと剥がれ落ちたんだと!

ヒェッ!!!

これはいますわ、妖怪が!


●参拝法
ちなみに参拝法はこちら。

目玉おやじ清めの水で手を清める。

②深く2礼する。

③二拍手をして妖怪達を呼び出し、心の中でお願い事を唱える。

④深く1礼する。

これといった特別な作法はなく、参拝法は普通の神社と同じです。

スポンサーリンク

妖怪絵馬

●妖怪絵馬

ゲゲゲの鬼太郎でお馴染みのキャラがデザインされたオリジナル絵馬です。

お願いごとをすれば、妖力をお借りすることができるんだって!


絵馬の他に、からくり妖怪みくじ御守り御札もあります。



境内から水木しげるロードを望む。
妖力で髪の毛が生えてこないかなぁ・・・。

スポンサーリンク

水木しげるロード

●水木しげるロード

そんなこんなで参拝後、水木しげるロードをプラプラと散策してきました。


全長約800mの水木しげるロードには153体の妖怪のブロンズ像が立ち並んでます。お馴染みの妖怪からマニアックな妖怪まで、様々な妖怪に出会えます。

運が良ければ、着ぐるみの妖怪にも出会えます。
ちなみに、ねずみ男の着ぐるみに出会ったので、ここぞとばかりに握手をしようと手を差し出したのですが、ねずみ男は私を素通りして私の背後にいた女子高生と握手をしてました。

気持ちはわかるけどっ!


水木しげるロードには水木しげる像もあります。
なまけ者になりなさいと彫られてました。先生らしい名言や~。

その他、水木しげる記念館ゲゲゲの妖怪楽園鬼太郎グッズ屋さんなどなど、見所がたくさんあります。

全部紹介してたらキリがないので
思い出写真をまとめてドーーーン!

また行きたいな。

御朱印


御朱印は妖怪神社横にある手作り工芸館 むじゃらで頂けます。

スポンサーリンク

妖怪神社の地図

 

タイトルとURLをコピーしました