黄泉平良坂の御朱印情報~見てはいけない世界がある~(島根県松江市東出雲町)

都道府県別
スポンサーリンク

黄泉平良坂とは?

●ザックリと簡単に黄泉平良坂とは?

古事記によると、イザナギは亡くなった最愛の妻・イザナミに会うために、死者の住む世界・黄泉の国に行きました。
そして、イザナギは黄泉の国へと通じる黄泉比良坂を訪れました。

黄泉の国・・・そこは暗闇の世界。
暗闇の御殿で、イザナギは最愛の妻・イザナミと再会を果たしました。
そしてイザナギは『一緒に帰ってほしい』とイザナミに言いました。
するとイザナミは『黄泉の国の神々に相談してみるので、その間は決して私の姿を見ないでください』と言って暗闇に消えていきました。

しかし待てど暮らせど返事が返ってこない・・・。
しびれを切らしたイザナギは、櫛の歯に火をつけて暗闇を照らして辺りを見渡しました。

するとそこには腐乱したイザナミの姿が!

姿を見るなと言ったのに・・・私に恥をかかせやがって!』と激怒するイザナミ。
変わり果ててしまったイザナミの姿に恐怖したイザナギは、一目散に逃げ出しました

怒ったイザナミはヨモツシコメに後を追わせますが、ヨモツシコメはイザナギが投げつけたブドウやタケノコを食べるのに忙しく、全く役に立ちません。

するとイザナミは次の一手、鬼の軍団・黄泉軍を送り込みますが、イザナギは桃の木の実を投げつけて追手から逃げる。

これじゃあかんと最後の一手、イザナミ自身が追いかけてきましたが、イザナギは千引岩を黄泉比良坂に置いて道を塞ぎ、あの世とこの世を行き来出来ないようにしました

道を塞がれたイザナミは激怒して、『毎日人を1000人殺してやる!!!』と叫ぶ。
しかしイザナギは、それならば私は『毎日1500人の子供が生まれるようにする!』といい黄泉比良坂を後にしました。

そんなお話です。

要するに黄泉平良坂とは、死者が住むあの世に通じる道のことです。

ちなみに黄泉比良坂と書いてよもつひらさかと読みます。
スポンサーリンク

いざ、黄泉平良坂へ!

●黄泉平良坂を歩く

神話の世界へようこそ!
黄泉の国ですよ~。
神話好きなら誰もが心をダンスさせるキラーワード!

そんなこんなで、心をダンスさせながら黄泉の国へと通じる黄泉比良坂を歩いてきました。

それにしても、雰囲気のある山道です。
何も言われなかったらただの山道なんでしょうが、黄泉と言われるとすんごいスペシャルな山道に思えてきます。
神話の世界を歩いてると思っただけでテンションが高天原を突き抜けちゃいました。



そんなこんなで、黄泉比良坂を歩いてると、道端に雑に積まれた石積みが。
見るからに無視できない雰囲気の意味ありげな石積み

どうやらこれは賽の神のようです。

ここを通り過ぎるには、通行料のかわりに石を置いて進まないといけないという

しかし、石を拾おうにも周りに石がないのです。
石が品切れなんです(笑)

ETCをぶっ飛ばすように、無銭通行しちゃおうかと思いましたが、誰もいない山中なのに、なんか視線を感じちゃうのです・・・その視線はきっと賽の神。
んなわけないだろ、とお思いでしょうが、そう思ってしまうほど不気味でミステリアスな山道なんです。

ということで、来た道を逆戻りしながら石探し・・・そして無事に石をゲットしました。
これで堂々と賽の神を通過できます。(ホッ)


そうこうしてると、分かれ道が登場。
どっちだろう・・・多分こっちだな。


と思ったら、行き止まり!
1/2のギャンブルに負ける。


そんなこんなで、古事記ごっこをして遊ぶ。


イザナミから逃げるイザナギを演じたつもりでしたが、イザナギを追いかけるイザナミになってしまいました。


そんなこんなで、正解の道に戻ってしばらく歩くと・・・
スポンサーリンク

黄泉の国の入口と千引岩!?

●黄泉の国の入口

はいドーーーン!

黄泉の国の入口に到着!
現世とあの世の境にある注連柱が、不気味に口を開けてました。
やばいです、興奮度が高天原です。


ここで、イザナギとイザナミの壮絶なバトルが繰り広げられたのか!


黄泉の国の入口には意味ありげな巨石が3つ・・・もしかして、これは千引岩!?
だとするならば、この先が黄泉の国ということになります!
ここが現世と黄泉との境目なのか!


時に思う・・・現世が天国にように思える日もありゃ地獄に思える日もある・・・。
勝手に現世に生きてると思ってるけど、実はここはあの世なのかも知れない・・・。


●オハツモモ

黄泉の国の入口付近には、イザナギが黄泉軍に投げつけた桃にちなんで、桃の木が植樹されてました。
どうやらこの桃の木は、原種の桃と同種のオハツモモという木らしいです。

説明板には
イザナギが黄泉比良坂のふもとに生えていた桃の実3つを追いかけてきた黄泉軍に投げつけ、桃の呪力で黄泉軍を追っ払った
そしてイザナギは『桃の実よ、私を助けたように、この世に生きるあらゆる人々が苦しみの流れに流されて、悩みごとに呆然となった時に助けてやってくれ!』と、桃に意富加牟豆美命の名を与えた

みたいなことが書いてありました。

[4]黄泉の国へ迎えに行くも、離縁!
妻の死で、怒ったイザナギは十拳剣でヒノカグツチを切り殺して、イザナミを取り戻すため黄泉の国へ向かうが、、、
ちなみにこちらで黄泉の国のことをイラストで書いてます。
スポンサーリンク

黄泉の国(天国)への手紙

●母と愛猫へラブレター

その他、黄泉の国の入口には黄泉の国(天国)への手紙というコーナーがありました。


そんなこんなで、天国にいる(多分)お母ちゃんと愛猫に手紙を書いてきました。


届くかな。この手紙。

いっそ、千引岩を越えて手渡ししようか!
スポンサーリンク

御朱印情報

●御朱印情報
御朱印は平賀公会堂(黄泉比良坂御朱印所)で頂けます。

●時間
・土日祝日の9時30分~15時30分頃まで。

●住所
・島根県松江市東出雲町揖屋

※調べてみましたが番地はない模様・・・。
ちなみに、揖夜神社から黄泉比良坂に向かって、JR・平賀踏切を渡ってすぐのところにあります。
下に平賀公会堂の地図を貼ってます。

黄泉平良坂の地図

平賀公会堂(黄泉比良坂御朱印所)の地図

黄泉平良坂のアクセスと駐車場

●黄泉平良坂の所在地
島根県松江市東出雲町揖屋2407

●黄泉平良坂の駐車場
無料駐車場が3台

イザナギのその後

 

タイトルとURLをコピーしました