大分県の御朱印

中津市の御朱印

雲八幡宮の御朱印~河童と可愛い御朱印が人気の神社~(大分県中津市耶馬溪町)

住 所 大分県中津市耶馬溪町大字宮園407 祭 神 主祭神 雲八幡大神(八幡大神・大山積神) 相殿 妙見大神(天御中主神) 由 緒 201年、神功皇后が三韓征伐から凱旋帰国の途中、現在地から約500m離れた場...
中津市の御朱印

羅漢寺の御朱印~日本最古の五百羅漢~(大分県中津市本耶馬渓町)

住 所 大分県中津市本耶馬渓町跡田1501 宗 派 曹洞宗 由 緒 645年、インドの僧・法道仙人がこの地に強い霊気を感じ、岩窟に1体の観音像を安置したのがこのお寺始まり。1337~1338年、羅漢寺の向かいにある...
大分県の御朱印

宇奈岐日女神社の御朱印~由布院盆地をつくったウナグヒメを祀る~(大分県由布市湯布院町)

住 所 大分県由布市湯布院町川上2220 祭 神 国常立尊・国狭槌尊・彦火火出見尊・神倭磐余彦尊・彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊・神渟名川耳尊 由 緒 82年に創建。ウナグとは、勾玉などの首飾りという意味で、こういった呪具...
大分県の御朱印

天祖神社の御朱印情報~湯布院のシンボル・金鱗湖に鎮座~(大分県由布市湯布院町)

住 所 大分県由布市湯布院町川上156−1 祭 神 天之御中主神・素盞鳴男命・軻遇突智命・事代主命 由 緒 71~130年、景行天皇が豊後国速見郡に住む速津媛に命じて、皇祖霊神を祀ったのがこの神社の始まりだそうです...
大分県の御朱印

佛山寺の御朱印~由布霊山観世音菩薩~(大分県由布市湯布院町)

住 所 大分県由布市湯布院町川上1879 宗 派 臨済宗妙心寺派 由 緒 964~968年、天台宗の僧・性空が由布岳の山腹で読経をしていたら鳴動する岩があったそうです。そんなこんなで、その岩で観音像を彫って祀ったの...
別府市の御朱印

八幡朝見神社(温泉神社)の御朱印~限定御朱印がステキな神社~(大分県別府市)

住 所 大分県別府市朝見2丁目15−19 祭 神 応神天皇・神功皇后・仲哀天皇・仁徳天皇 由 緒 1196年、豊前・豊後の守護職として入国した大友能直が鎌倉・鶴岡八幡宮の分霊を勧請して創建したのが始まり。創建当時は...
別府市の御朱印

火男火売神社(下宮)の御朱印~ほのおほのめ神社と読みます~(大分県別府市)

住 所 大分県別府市火売948 祭 神 伊弉諾命・伊弉册命・火之加具土神 社 格 式内社 由 緒 771年に創祀された神社で、鶴見岳山頂の上宮・中腹の中宮・山麓の下宮という3宮から成る神社とのことです。867年...
別府市の御朱印

成田山不動院 別府分院の御朱印情報~大分県別府市御幸322~

住 所 大分県別府市御幸322 由 緒 不明。 境内入口 ●成田山不動院 別府分院 別府地獄めぐりの途中、みゆき通りを歩いてるとお寺を発見。 看板には成田山不動院 別府分院と書いてある。...
別府市の御朱印

白龍稲荷大神(別府白龍稲荷神宮)の御朱印情報~海地獄に鎮座~(大分県別府市)

住 所 大分県別府市御幸559 祭 神 白龍稲荷大神 由 緒 不明。 別府地獄めぐり・海地獄 ●別府地獄めぐり・海地獄 2019年、ゴールデンウィークの旅。 約20年ぶりに別府地獄めぐ...
大分県の御朱印

満月寺の御朱印情報~大分県臼杵市深田963~

住 所 大分県臼杵市深田963 宗 派 日本山妙法寺 由 緒 臼杵石仏を造った真名長者の発願により蓮城法師が創建。1562年に兵火で焼失するまで、深田の里には5院・6坊のお堂があり、それらを総称して紫雲山満月寺と呼...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました