大分県の御朱印

国東市の御朱印

両子寺の御朱印~六郷満山を統括していた古刹~(大分県国東市)

所在地 大分県国東市安岐町両子1548 宗 派 天台宗 札 所 ・九州西国三十三ヶ所 第6番 ・国東六郷満山霊場 第13番 ・宇佐神宮六郷満山 第31番 ・九州三十六不動霊場 第1番 由 緒 718年、仁聞...
大分県の御朱印

真木大堂(伝乗寺)の御朱印~日本最大の大威徳明王と不動明王~(大分県豊後高田市)

所在地 大分県豊後高田市田染真木1796 宗 派 天台宗 札 所 国東六郷満山霊場 第4番 由 緒 もともと真木大堂は六郷満山の本山本寺・馬城山伝乗寺の堂宇の1つだったといわれています。伝乗寺は、718年に仁聞...
大分県の御朱印

富貴寺の御朱印~国宝・日本三大阿弥陀堂~(大分県豊後高田市)

所在地 大分県豊後高田市田染蕗2395 宗 派 天台宗 札 所 国東六郷満山霊場 第2番 由 緒 718年、仁聞菩薩が開創したと伝わりますが詳細は不明。宇佐神宮大宮司の到津家に伝わる古文書(1223年)に『蕗...
スポンサーリンク
大分県の御朱印

胎蔵寺の御朱印~赤サビ御殿と金ピカの石仏~(大分県豊後高田市)

所在地 大分県豊後高田市田染平野2579 宗 派 天台宗 札 所 ・国東六郷満山霊場 第5番 ・宇佐神宮六郷満山霊場 第6番 由 緒 奈良時代、仁聞菩薩が開基。平安時代、山岳仏教が盛んになった際、熊野修験と...
大分県の御朱印

熊野磨崖仏(熊野神社)の御朱印情報~国内最古にして最大級の磨崖仏~(大分県豊後高田市)

所在地 大分県豊後高田市田染平野2546−3 由 緒 伝説によると、熊野磨崖仏は718年に仁聞菩薩が造立したと伝わるそうです。 熊野磨崖仏は1955年に国の史跡に、続く1964年に国の重要文化財に指定されたそうです。 ...
大分県の御朱印

臼杵石仏の御朱印~61体の国宝・摩崖仏~(大分県臼杵市)

所在地 大分県臼杵市深田804−1 札 所 臼杵八ヶ所霊場 第1番 由 緒 伝説では、真名野長者と呼ばれた豪族が我が子の死を悲しみ、中国から蓮城法師を呼んで磨崖仏群を造立したといいます。しかし石仏造営の時期や事情を...
大分県の御朱印

宇佐神宮の御朱印~八幡神社の総本宮~(大分県宇佐市)

所在地 大分県宇佐市南宇佐2859 祭 神 八幡大神・比売大神・神功皇后 社 格 豊前国一宮・式内社・勅祭社・別表神社 由 緒 725年、聖武天皇の勅願により現在地に社殿を建立し、八幡神を祀ったのが宇佐神宮の始...
中津市の御朱印

大江八幡宮の御朱印情報~中津祇園の元宮~(大分県中津市萱津町)

所在地 大分県中津市萱津町2048 祭 神 応神天皇・仁徳天皇・菟道稚郎子皇子 由 緒 749~757年、宇佐神宮から分霊を勧請したのが始まりといいます。幕末~明治時代の国学者・渡辺重春が執筆した豊前志には、境内前...
中津市の御朱印

薦神社(大貞八幡宮)の御朱印~宇佐神宮の祖宮(元宮)~(大分県中津市)

所在地 大分県中津市大貞209 祭 神 応神天皇・比売大神(宗像三女神)・神功皇后 由 緒 834~848年に創建。その後、1109年に神宮寺の七堂伽藍が建立されますが、源平の争乱時の1184年に緒方惟栄が破壊した...
中津市の御朱印

自性寺の御朱印~河童伝説が残るお寺~(大分県中津市新魚町)

所在地 大分県中津市新魚町1903 宗 派 臨済宗妙心寺派 由 緒 戦国時代、奥平信昌が三河国に万松寺として創建したのが始まり。 その後、幾度か藩の転封に従って移転。1717年、豊前中津藩の初代藩主・奥平昌成が中津...
中津市の御朱印

円龍寺の御朱印~閻魔さんのお寺~(大分県中津市寺町)

所在地 大分県中津市寺町991 宗 派 浄土宗 由 緒 1632年、小笠原長次が播州龍野から中津藩主として入国した際、専誉上人を開山として創建されたお寺です。 山門と手水鉢と本堂 ●山門...
中津市の御朱印

円応寺(かっぱ寺)の御朱印~河童のお墓があるお寺~(大分県中津市寺町)

所在地 大分県中津市寺町961−2 宗 派 浄土宗 由 緒 1587年、黒田孝高(官兵衛)が開基し、真誉見道上人が開山したお寺といわれています。その後、1600年に真誉見道上人は黒田氏に従って福岡に移り、同名の円応...
中津市の御朱印

合元寺(赤壁寺)の御朱印~紅に染まったお寺~(大分県中津市寺町)

所在地 大分県中津市寺町973 宗 派 西山浄土宗 由 緒 1587年、黒田孝高(官兵衛)に従って姫路から中津に移り住んだ空誉上人が開基したお寺だそうです。1589年、黒田孝高(官兵衛)が前領主・宇都宮鎮房を謀略を...
中津市の御朱印

奥平神社の御朱印~中津城・天守前に鎮座~(大分県中津市)

所在地 大分県中津市二ノ丁 祭 神 貞能霊神・信昌霊神・家昌霊神・仙丸君霊神 由 緒 1717年、豊前・中津藩に入府した中津城主・奥平昌成が、豊前の守護神として祖先を祀ったのがこの神社の始まりといいます。 ...
中津市の御朱印

城井神社の御朱印~黒田氏に謀殺された宇都宮鎮房を祀る~(大分県中津市)

所在地 大分県中津市二ノ丁1273 祭 神 宇都宮鎮房 由 緒 1705年、黒田氏によって中津城内で暗殺された城井谷城主・宇都宮鎮房を祀るために創建した神社。その後、幾度か場所を変えた後、現在地に遷座したそうです。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました