出雲市の御朱印

出雲市の御朱印

北島国造館の御朱印~出雲教の総本院~(島根県出雲市大社町)

所在地 島根県出雲市大社町杵築東194 祭 神 大国主大神 由 緒 1882年、第76代出雲国造・北島脩孝が出雲大社の崇敬講として設立した出雲北島教会が北島国造館の始まり。1883年に神道出雲教会、1885年に神道...
出雲市の御朱印

出雲大社の御朱印~八百万の神々が集まる神社~(島根県出雲市大社町)

所在地 島根県出雲市大社町杵築東195 祭 神 大国主大神 社 格 出雲国一宮・式内社(名神大)・官幣大社・勅祭社・別表神社 由 緒 日本神話の国譲りの際、大国主命が国を譲る代わりに天津神に大きな宮殿を建てても...
出雲市の御朱印

万九千神社(立虫神社)の御朱印~神様の飲み会が行われる場所~(島根県出雲市斐川町)

所在地 島根県出雲市斐川町併川258 祭 神 万九千神社 櫛御気奴命・大穴牟遅命・少彦名命・八百萬神 立虫神社 五十猛命・大屋津姫命・抓津姫命 由 緒 創建年は不詳。733年に編纂された出雲国風土記に記載され...
出雲市の御朱印

長浜神社の御朱印~国引き神話の主人公を祀る~(島根県出雲市西園町)

所在地 島根県出雲市西園町上長浜4258 祭 神 主祭神 八束水臣津野命 配祀神 布帝耳神・淤美豆奴神 由 緒 創建年は定かではありませんが、710年以前には存在していたと思われる神社です。出雲国風土記の冒頭...
出雲市の御朱印

稲佐の浜(沖御前神社)の御朱印情報と参拝記~国譲りと国引き神話と神在月をわかりやすく解説~

稲佐の浜とは? ●ザックリと簡単に稲佐の浜とは? ザックリと簡単に稲佐の浜とは 古事記では伊那佐の小濱。 日本書紀では五十田狭の小汀と記載されている砂浜です。 国引き神話・国譲り神話の舞台として有名な浜で、...
出雲市の御朱印

須佐神社の御朱印~スサノオ終焉の地!?~ (島根県出雲市佐田町)

所在地 島根県出雲市佐田町須佐730 祭 神 主祭神 須佐之男命 配祀神 稲田比売命・足摩槌命・手摩槌命 社 格 式内社 札 所 出雲国神仏霊場 第18番 由 緒 出雲国風土記によると、須佐之男命が各地...
出雲市の御朱印

佐香神社(松尾神社)の御朱印~酒造り発祥の地ならびに日本酒発祥の地~(島根県出雲市小境町)

所在地 島根県出雲市小境町108 祭 神 主祭神 久斯神・大山咋命 配神 瓊瓊杵命・木花咲耶比売命・百八十神 社 格 式内社 由 緒 創建年は不詳。733年に編纂された出雲国風土記に記載されていることから...
出雲市の御朱印

宇美神社の御朱印~縁切りと縁結びができる神社~(島根県出雲市平田町)

所在地 島根県出雲市平田町宮ノ町688−1 祭 神 主祭神 布都御魂神 配祀神 伊弉册尊・速玉男命・事解男命・天児屋根命・太玉命・手力男命・大歳神 社 格 式内社 由 緒 創建年は不詳。733年に編纂された...
出雲市の御朱印

康国寺の御朱印情報~江戸時代築庭の枯山水庭園がある~(島根県出雲市国富町)

所在地 島根県出雲市国富町1301 宗 派 臨済宗妙心寺派 由 緒 1322年に弧峰覚明禅師(三光国師)が開山し、豪族・三沢康国が建立したお寺だそうです。三光国師は、1322年に安来市・雲樹寺を建立し、1333年の...
出雲市の御朱印

韓竈神社の御朱印~新説!ここが黄泉の国だ!~(島根県出雲市唐川町)

住 所 島根県出雲市唐川町408 祭 神 素盞嗚尊 由 緒 創建年は不詳。しかし733年に編纂された出雲国風土記に記載されている事から、それ以前には存在していた神社のようです。祭神の素蓋嗚命は御子神と共に新羅に渡っ...
出雲市の御朱印

日御碕神社の参拝記と御朱印情報~日の本の夜を守る神社~(島根県出雲市大社町)

住 所 島根県出雲市大社町日御碕455 祭 神 日沈の宮(下の宮) 天照大御神 神の宮(上の宮) 素盞嗚尊 社 格 式内社・旧国幣小社 霊 場 出雲国神仏霊場 第20番 由 緒 日沈の宮(下の宮)と神...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました