若宮八幡宮の御朱印情報~高知県高知市長浜6600番地~

都道府県別
住 所高知県高知市長浜6600番地
祭 神応神天皇・神功皇后・市杵島姫命・湍津姫命・田心姫命・高靇神
由 緒1185年、源頼朝が祖父・源為義の御霊を慰める為、京都・六条の源為義邸跡にあった六條左女牛若宮に石清水八幡宮の神霊を勧請し、六條若宮八幡宮を創建。その際、土佐国・吾川郡一円を神領として寄進したという。そして現在地に若宮八幡宮を分祀しました。1560年、長宗我部元親が初陣の際、この神社で戦勝祈願をしたらしい。そして、初陣を勝利で飾った長宗我部元親は、合戦の度にこの神社で戦勝祈願をするようになったという。 江戸時代、土佐藩主・山内氏が崇敬し、藩主祈願八社の1つとなりました。高知市南部の総鎮守です。
HP若宮八幡宮 | 高知
スポンサーリンク

桂浜の近くにある長宗我部元親ゆかりの神社!

●四国の雄・長宗我部元親が初陣の戦勝祈願をした神社という!
1560年。長宗我部元親が初陣の際、若宮八幡宮の松原(現・鎮守の森公園)に陣を張り、一夜戦勝祈願をして長浜城を攻め落としました。以来、この神社を戦勝祈願・第一社と定めて厚く崇敬したといいます。

その後、四国平定へと繋がっていきました。この神社は、四国の雄・長宗我部元親の出発点なんですね。

●長宗我部元親がブッ壊した鳥居跡に建てられた鳥居
1586年。長宗我部元親は豊臣秀吉に従軍して九州の島津討伐に向かう際、この神社で戦勝祈願をしました。その際、軍旗が鳥居の笠木に引っ掛かって落ちたという。この出来事を周囲は不吉として出陣を見合わせようとしましたが、逆に元親は『敵を笠にかけて討伐する吉兆である』と言って出陣しました。しかし結果は・・・豊後・戸次川で島津軍に大惨敗。。嫡男・信親以下、700名余りの兵を失ってしまいました。帰国した元親は、この鳥居を不詳の鳥居として取り払い、海に流したといわれてます。

そんなこんなで、1870年に再建されるまで約280年間、この神社には鳥居がなかったそうです。現在の鳥居は、1980年に建て替えられた鉄筋コンクリート製の鳥居です。
スポンサーリンク

出トンボ式の社殿!

●社殿は出蜻蛉式という珍しい造り!
蜻蛉と書いてトンボと読みます。
日本では後退しないトンボは勝ち虫と言われ、古来より縁起物とされてきたようです。これにあやかり、長宗我部元親が出陣前に戦勝祈願をする若宮八幡宮を出蜻蛉方式。そして凱旋報告をする土佐神社を入り蜻蛉方式に建て替えたといわれてます。

初めて拝見する出トンボ方式の拝殿にえらく感動しました。トンボが飛び立つ姿に見えますね。ずーと見てると顔文字の(・人・)にも見えてきます。

●神紋はまり巴紋
巴紋は八幡系の神社でよく使われる紋です。神紋は渦を巻いたような変形の巴紋になっておりました。トンボのメガネはグルグル眼鏡♪・・・ちがうか。。
スポンサーリンク

狛犬

●狛犬①②・・・1855年建立 胴長のお座り型

●狛犬③④・・・1859年建立 土佐型の狛犬
片足を岩に掛けてる姿が可愛いです。耳はヒツジの角のようにグルグルしてました。この神社はグルグルが多いなぁ。
スポンサーリンク

その他の見所

●天神社 = 菅原道真ではなかった!

●天神社・・・創建年不詳。祭神は天水分神。一説には菅原道真。
1902年に天神宮1000年大祀が執行されたという棟札が残ってるとのことですが、逆算するとこの天神社は903年に創建されたことになります。903年は菅原道真が太宰府で亡くなられた年。本来、天神は特定の神を指すものではありませんでしたが、道真の没後、雷神信仰や御霊信仰と結びつき、天神と称する神はことごとく道真の御霊とされたといいます。そんなこんなでこの天神社は、天神と道真が混同して一般化したものらしいです。それだけ道真の怨霊活動が激しく、人々に恐れられたともいえます。

●五角絵馬かけ・・・御神木の梛の木を囲む形で五角形の絵馬掛けがありました。説明板には梛の木は力しばといわれ、夫婦和合・諸願成就の信仰の対象となっていた。願いごとを絵馬に書き、五角絵馬にかけて祈念して下さい。不思議な力と勇気を与えてくれるでしょうと書かれてました。

●紙垂・・・グレーと白の紙垂でした。グレーの紙垂って珍しいと思いました。

●神田祭・どろんこ祭り・・・毎年4月第1土曜日から3日間行われるお祭り。土佐三大奇祭の1つで、400年以上の歴史を持つ春祭りらしいです。神田で田植えをした後、早乙女たちが誰かれかまわず男達の顔に泥を塗りたくるという。泥を塗られた男はその夏病気をしないといわれています。
ちなみに御朱印にどろんこ祭りの印が押されてました。

●オリジナル絵馬・・・長宗我部元親像がデザインされてます。
スポンサーリンク

境内社

●天神宮・・・祭神は天水分大神。一説には菅原道真を祀る。
●荒神宮(大荒神)・・・大年御祖神・大土御祖神を祀る。
●三座神社・・・山祇大神・宇迦之御魂神・大国主神を祀る。
●三社神社(椿社・薬神社)・・・大山祇神・水波能売神・少彦名神を祀る。
●隼人社・・・福留隼人正を祀る。

長宗我部元親公初陣の像

●四国はワシのものぜよ!

●長宗我部元親公初陣の像・・・1999年建立
没後400年を記念して建立された銅像らしい。

像高 約7m(台座を含む)
槍の長さ 約6m

左手の先には四国がっ!『四国はワシのものぜよ!』と言わんばかりに。野望に満ちた銅像でした。カッコいいです。

どうやらこの像は、1560年、22歳で初陣を迎えた元親が、合戦に挑む前夜に若宮八幡宮に陣取った姿を表現してるらしいです。

御朱印

御朱印は授与所で頂きました。

若宮八幡宮の地図

年間行事

●祭事・神事

●1月1日・・・歳旦祭
●2月3日・・・節分祭
●春分の日・・・向山会合同慰霊祭
●4月第1土曜日から3日間・・・神田祭(どろんこ祭り)
●4月下旬・・・祈年祭
●5月第3日曜日・・・初陣祭
●6月30日・・・夏越祭
●7月25日・・・夏祭り
●秋分の日・・・向山会合同慰霊祭
●11月5日・・・宵祭り
●11月6日・・・例祭 御神幸祭
●11月15日・・・七五三祭
●11月23日・・・長宗我部顕彰会慰霊祭
●12月上旬・・・大麻頒布始祭
●12月中旬・・・新穀感謝祭・火鎮祭
 

タイトルとURLをコピーしました