雪舟ゆかりのお寺・御朱印のまとめ

都道府県別
スポンサーリンク

雪舟とは?

●雪舟とは?

ザックリと簡単に雪舟とは、室町時代に活躍した水墨画家・画僧です。

1420年、備中国赤浜(現・総社市赤浜)で生まれる。

少年時代は宝福寺で禅の修行に励みますが、修行もそこそこに絵ばかり描いていたそうです。

その後、京都・相国寺で周文に画法を教えてもらい、1467年に明(中国)に渡って本場の水墨画を学びました。

帰国後は山口県の雲谷庵に住み、多くの作品を残します。

1476年、豊後国(大分県)に住み、県内各地のお寺に優れたお庭を残す。

1479年、益田兼堯からの招きで益田を訪れ、益田兼堯像や花鳥図屏風を描き、萬福寺や医光寺に庭園を作庭。

晩年に再び益田を訪れ、東光寺(現・大喜庵)で87歳の生涯を終える。

雪舟の生涯は大体こんな感じです。

そんなこんなで、雪舟にゆかりのあるお寺・御朱印をまとめてみました。
スポンサーリンク

宝福寺

スポンサーリンク

常栄寺

スポンサーリンク

萬福寺

スポンサーリンク

医光寺

大喜庵

御朱印

スポンサーリンク
 

タイトルとURLをコピーしました