御津彦神社の御朱印情報~岡山県岡山市北区御津草生~

都道府県別
所在地岡山県岡山市北区御津草生
祭 神御津彦
由 緒旧御津町は、江戸時代から獅子舞が盛んな地域で、現在でも約12の地区でそれぞれ違った獅子舞が伝承されており、御津地区の郷土芸能となっているそうです。2012年、この獅子舞を末永く後世に継承していくと共に、御津地区の活性化を願ってシンボルキャラクター・御津彦が誕生。そして、獅子舞と御津彦を末永く応援して頂くことを願って、御津彦神社を建立したんだそうです。
HP農産楽市 – みつの里 岡山市北区御津 農産物楽市 安全野菜
スポンサーリンク

鳥居

●セブンイレブン・岡山御津草生店

旅の途中、コンビニに立ち寄る・・・すると駐車場に神社が!
まさかこんなとこで神社巡りができるとは!


●鳥居

そんなこんなで、セブンイレブン・岡山御津草生店ならびに農産楽市・みつの里駐車場に鎮座してます、御津彦神社を参拝。

どうやら町おこし的に創建されたポップ系の神社のようです。


鳥居の扁額には、御津彦神社(ふりがな付き)。
ふりがな付きの扁額って、初めて拝見しました。

スポンサーリンク

御神体・御津彦

●御神体・御津彦

そんなこんなで、鳥居をくぐると御神体・御津彦が出迎えてくれました。

この地は、江戸時代から獅子舞が盛んな地域なんですって。
ということで御神体・御津彦は、江戸時代から伝承される旧御津町の獅子舞を末永く後世に継承していくと共に、御津地区の活性化を願って誕生したご当地キャラとのことです。

農産楽市・みつの里の公式HPには、婚活パワースポット☆御津彦神社!と紹介されてました。ということで、結婚したい人は是非!


股間の鈴は、鈴彦という別の生き物で、興奮すると鈴を鳴らすというキャラ設定のようです。

お口の中にはお金がいっぱい。
もしかしたら、お賽銭箱代わりになってるのでしょうか?

あと、鼻の穴からは鼻くそ的なものも。

好立地のせいか、思いのほか参拝者が多いみたいです。


ちなみに、鳥居をくぐると人感センサーが反応して『よう来たのぅ。わしがみつひこじゃ。ご利益あれ。』と御津彦が喋ってきます。


交通量の多い道沿いで、しかもコンビニの駐車場で人の目が気になるとこですが、全力でパンパン!おっと、人と目が合ってしまった。でも気にしない。

スポンサーリンク

おみくじと絵馬

●オリジナル絵馬

ちなみに、オリジナル絵馬があるという。
周りを見渡すも、絵馬が売ってそうな場所が見当たりません・・・ どこで手に入るんだろう???


●おみくじ

あと、ガチャタイプのおみくじまであるという。
上が大人用で下が子供用となっております。

スポンサーリンク

御津彦神社の地図

スポンサーリンク

御朱印

●御朱印情報
御朱印は確認できませんでした。
(2018年12月23日現在)
スポンサーリンク
 

タイトルとURLをコピーしました