松江護国神社の御朱印~松江城内に鎮座~(島根県松江市殿町)

都道府県別
所在地島根県松江市殿町1−15
祭 神旧出雲国・隠岐国出身の戦没者・約22000柱
由 緒1939年、松江招魂社として創建したのが始まり。その後、招魂社の制度改革により松江護国神社となりました。第二次大戦後は島根神社と称していましたが、1953年に再び、松江護国神社に改称。明治維新後の国難に殉じた旧出雲国・隠岐国出身の英霊・約22000柱を祀る。
スポンサーリンク

境内


松江城山公園の北ノ丸に鎮座してます松江護国神社

松江城の駐車場に車を止め、足軽兵になりきって城攻めのイメージをしながらの到着。
天から降ってくる雨矢のおかげで、頭はハゲ散らかり落武者状態! とにかくとんでもない雨でした。


今日の平和は私達の為に犠牲となり尊い命を捧げられた方々のおかげです。
拝殿前にて感謝の意を唱える。


とにかく身の危険を感じるほどの雨だったので、足早に神社を後にする。
次は天気のいい日にでも!


ちなみに松江城内はこんな感じに!
これは川でも滝でもございませぬ!
スポンサーリンク

御朱印情報

●御朱印情報
御朱印は社務所で頂きました。

●御朱印受付時間
・9:00~9:45
・10:50~11:45
・13:30~17:00(夏季延長有り)

●御朱印の種類
・御朱印帳に直書き
・英霊の方の句が書かれた書置き6種類
スポンサーリンク

松江護国神社の地図

 

タイトルとURLをコピーしました