国賀神社の御朱印情報~天上界に鎮座する謎だらけのジオ神社~(島根県隠岐郡西ノ島町)

都道府県別
所在地島根県隠岐郡西ノ島町大字浦郷
祭 神不明
由 緒不明
スポンサーリンク

国賀海岸・天上界

●国賀海岸・天上界


2013年、ユネスコ世界ジオパークに認定された隠岐。
本日は、そのジオパークのハイライト的スポットである国賀海岸を散策することにしました。
そんなこんなで、国賀海岸の国賀ローターリー駐車場に到着。

ここは高天原かぃ!?
駐車場前にはこの世の世界とは思えないくらいの絶景が広がってました!


そんなこんなで、しばらく絶景を楽しんでいたら神社を発見!
まさかこんな所で神社巡りができるとは!


ということで、国賀浜に鎮座する神社に向かうことに。

スポンサーリンク

国賀神社

●国賀神社・鳥居①

●国賀神社・鳥居①
・建立年不明
・明神鳥居

そんなこんなで、国賀海岸の入江に建つ鳥居に到着。
とてつもないジオの中にポツンと建つ鳥居・・・ いやはや~、まるで原始的な神社の形態を見てるようでゾクゾクしちゃいます。


それにしても、まな板のような扁額がシンプルに可愛いなぁ。
どうやら国賀神社という名の神社ようです。
一体全体、どんな神社なんでしょ?
ワクワクしながら鳥居をくぐる。

●参道

参道脇には海水が溜まった池がありました。

いやはや~、こういう地球の創成期っぽい風景には神社がよく似合いますなぁ!
億%自然が作り出した風景なんだけど、神が作ったと思いたくなるほど神秘的な場所でした。


●鳥居②

●鳥居②
・建立年不明
・明神鳥居

島木が丸木なので神明鳥居っぽいオーラが出てますが、貫が突き抜けちゃってるので明神鳥居です。


そんなことより、トレイのような扁額!
いや、トレイのようなではなく、これはトレイです(笑)


●本殿

●本殿
・建立年不明
・銅板葺 流造

しかし、どなたが祀られてるのでしょ???
調べてみましたが、祭神は不明でした。
ついでに由緒も不明でした。

祭神や由緒など謎だらけの神社ですが、この場所なら社を建てて拝みたくなる気持ちがわかります。
当然ながら今も海食が進んでるんでしょうから、この景色は永遠ではない。
だから、この絶景が見れているにすごく感謝したくなりました。

そんなこんなで、パンパン参拝!
今に感謝!


●境内からの景色

本殿前からの景色です。

ちなみに、向かいの丘の上に国賀ローターリー駐車場があります。

スポンサーリンク

国賀浜

●国賀浜

参拝後、神社の周りを散策していたら、洞窟を発見しました。
どうやら、荒波と潮風の浸食によってつくられた洞窟のようです。


そんなこんなで、洞窟内でひと休み。
声がボワンボワンとエコーするのでちょっと楽しかったです。


神社のすぐ近くには、船着場がありました。
どうやら、この船着場は観光船の乗り場になってるみたいです。

観光船に乗ると、海上から絶壁や奇岩が拝見できるみたいですよ。


神社内にある説明板には
『頼山陽は耶馬渓を見て筆を投げたといふがその十倍もすばらしいこの國賀を見たら眼をまわすかもしれない』
と書かれていました。
なんか、わかる気がします!

スポンサーリンク

御朱印情報

スポンサーリンク

国賀神社の地図

 

タイトルとURLをコピーしました