杉森神社の御朱印~広島県の珍しい御朱印~広島県東広島市河内町中河内375~

都道府県別
住 所広島県東広島市河内町中河内375
祭 神主祭神
天忍穂耳命・天津日子根命・天穂日命・活津日子根命・熊野久須毘命・多紀理毘賣命・狭依毘賣命・多岐都比賣命

相殿
応神天皇・須佐之男命・厳島大神
由 緒創建年は不詳。日本三代実録によると、度重なる自然災害を鎮める為、清和天皇が各地の神様に神階を授けたらしい。その日本三代実録867年10月13日条に正六位上榲樌神に従五位下を授けるとあるのが、この神社の事らしい。
HP杉森神社ホームページ(東広島市河内町中河内鎮座)
スポンサーリンク

鳥居と随神門

●約150種類の御朱印がある神社!

約150種類の言葉から好きな言葉を1つ選んで、その言葉を御朱印(見開き)に書いて頂けるという杉森神社を参拝してきました。

到着後、まず驚いたのは鳥居と随神門の位置。鳥居は北向きで随神門は西向きという珍しい配置でした。しかも随神門は真横を向いてるんじゃなく、ちょっと鳥居寄りの西北を向いてるという。いい加減、南向きに慣れてしまってる私は、南向きじゃないって事だけで感動できてしまいます。そして基礎の高さと随神像の小ささ!ツッコミ所満載だった為、なかなか前に進めないひと時でした。
スポンサーリンク

社殿

●祀られている神様は11柱

天忍穂耳命・天津日子根命・天穂日命・活津日子根命・熊野久須毘命・多紀理毘賣命・狭依毘賣命・多岐都比賣命・応神天皇・須佐之男命・厳島大神の計11柱を祀る。

応神天皇は入野村・二ツ宮に祀られていたのを合祀。
須佐之男命は風呂本の八坂神社に祀られていたのを合祀。

●拝殿・・・銅板葺きの入母屋造
●本殿・・・1838年再建 入母屋造
スポンサーリンク

舞殿と狛犬と境内社

●舞殿・・・広島で舞殿がある神社ってちょっと珍しい。
●祖霊社・・・毎年、春分の日と秋分の日に祖霊社祭が行われてるようです。
●狛犬・・・1849年建立。
●稲荷社・・・宇迦之御魂神を祀る。
スポンサーリンク

奉納砲弾

名付けて狛砲弾!

●奉納砲弾・・・1915年建立
参道の両サイドには狛犬のごとく奉納砲弾がいきり立ってました。狛犬ならぬ狛砲弾・・・と勝手に命名。
スポンサーリンク

境内の風景

●杉森というか杉林!

●杉林・・・約500本の杉・檜に囲まれた境内は、山林を含め約3000坪もあるらしいです。

●広島スカイアーチ・・・正式名称は広島空港大橋。
長さ約800m 最大支間長380m
アーチ橋としては日本最長の橋です。

神社近くからは広島スカイアーチをドーンと望む事ができます。

御朱印

●日本で唯一!約150種類の中から一言を選んで御朱印に書いて頂ける神社!

なんと約150種類の中から好きな一言を選んで、その一言を御朱印と共に書いて頂けるという!かれこれ10年くらい寺社巡りをしていますがこのパターンは初めてです。宮司さんから約150種類の一言が書かれたファイルを渡され『今の気持ちを選んでください』と言われました。 今の気持ち・・・頭の中が贔屓球団の連覇の事でイッパイです。って事で、連覇に関係する一言がないかなぁって思いつつ探していたら、あった、連覇の文字がっ!さすがに150種類ともなるとピンポイントであるもんですね!

御朱印には宮司さんの名前と落款印がありました。これも珍しいですね!

ちなみにネタバレしちゃいけないので、メニューの写真はモザイクをかけてます。

御朱印

御朱印は社務所(プレハブ小屋)で頂きました。

一言入り御朱印(見開き)
初穂料 500円以上

杉森神社の地図

年間行事

●祭事・神事

●1月1日・・・歳旦祭
●2月1日・・・月次祭
●2月2日・・・節分祭(豆まき・鬼退治・子供行事・弓射神事)
●2月2日・・・境内社・稲荷神社祭
●2月11日・・・紀元祭
●3月1日・・・月次祭
●3月17日・・・祈年祭
●3月21日・・・春季皇霊祭遙拝 境内社・祖霊社祭
●4月1日・・・月次祭・・・
●5月1日・・・月次祭
●5月4~5日・・・子供祭
●6月1日・・・月次祭
●6月30日・・・大祓
●7月1日・・・月次祭
●8月1日・・・月次祭
●9月1日・・・月次祭
●9月13日・・・観月祭
●9月23日・・・秋季皇霊祭遙拝 境内社・祖霊社祭
●10月1日・・・月次祭
●10月14日・・・例祭
●10月17日・・・神嘗祭遙拝 神嘗奉祝祭
●11月1日・・・月次祭
●11月3日・・・明治祭
●11月14日・・・大嘗祭
●11月23日・・・新嘗祭・神宮大麻・杉森神社神札頒布始祭・大嘗祭奉祝芋煮会
●12月1日・・・月次祭
●12月23日・・・天長祭
●12月31日・・・大祓
 

タイトルとURLをコピーしました