杉姫稲荷本社の御朱印情報~広島県広島市南区段原南1丁目18−11~

都道府県別
住 所広島県広島市南区段原南1丁目18−11
祭 神杉姫稲荷大神
由 緒江戸時代初期、広島城主・福島正則の守護神として広島城の近くに勧請したのが始まり。その後、福島正則の移封により藤田家に受け継がれ、饒津神社の境内に祀られたらしい。大正時代、比治山の山裾に遷座。この神社は藤田宣彦が1914年に創立した誠光教の神社とのこと。
スポンサーリンク

藤田宣彦が創立した誠光教の神社!

藤田宣彦さんって!?!? 誠光教って!?!?
タイトルにさも知ってるかのように藤田宣彦が創立した誠光教の神社!とデカデカと書いてみたけど、実のところ藤田宣彦さんも誠光教のことも何も知らない・・・。

藤田宣彦、誠光教、杉姫稲荷本社・・・調べてみましたがよくわからないのでWeblio辞書の文を丸コピして貼っときます!m(__)m

小倉(現・北九州市内)の神理教の教師だった藤田宣彦が一九一四(大正三)年創立した教団。初めは日本誠光社で、二一年現名に。天地御祖大神(主)、杉姫稲荷大神(副、水商売)、淡島大明神(婦人病)、金神さん(方位)などを祀る。所在地・広島市南区南段原町。

うぅ~ん・・・なんかドキドキする(笑)
スポンサーリンク

本殿内

本殿内には木製・狛狐と謎の像が・・・。
誠光教を創立した藤田宣彦さんの像・・・でよろしいですかねぇ???
スポンサーリンク

境内の風景

スポンサーリンク

御朱印

御朱印は1階駐車場奥にある事務局で頂けます。
ちなみに御朱印代は頂かない主義のようなので、お賽銭箱に300円入れて帰りました。
スポンサーリンク

杉姫稲荷本社の地図

 

タイトルとURLをコピーしました