ローソク島の観光記~隠岐のシンボル的スポット~ (島根県隠岐郡隠岐の島町代)

都道府県別
スポンサーリンク

ローソク島とは?

●ローソク島とは?

ローソク島とは、火成岩でできた小さな無人島です。
夕日がローソク島の先端に重なった時に、まるでローソクに火が灯ったように見えることからローソク島と呼ばれています。上手いこと名付けたなぁ!


これが


こうなって


こうなったという!
地球ってスゴイなぁー!


●点火したローソク島を見るには?
ちなみに船上からしか点火したローソク島は見えないそうです!
ちなみに私はレンタカーの返却時間が夕日前だったので見る資格なし(笑)


ローソク島遊覧船の情報はこちら

運行
期間
・4月1日~10月31日
※必ず事前予約が必要です
料金 ・大人(中学生以上) 3000円
・小人(小学生) 1500円
・幼児(小学生未満) 無料
遊覧
時間
・約50分
出航
時間
・日没に合わせて出航
※出航時間は当日に決定
出航
場所
・隠岐の島町南方(重栖港)の福浦岸壁または赤崎岸壁
※乗る船によって岸壁は変わります
集合
時間
・出航時間の15分前までに港に集合
※乗船手続きが必要です
WEB
予約
ローソク島遊覧船 WEB予約
電話
予約
・隠岐の島町観光協会
08512-2-0787
スポンサーリンク

ローソク島第一展望所

●ローソク島第一展望所

しかしながら隠岐のシンボル的スポットなので、点火してなくてもやはり見ておきたいローソク島っ! そんなこんなで展望所に来てみたのですが・・・


小っっっさっ!(笑)
(写真はかなりのズーム撮影)


近くにいたオジさんが言うには
『第二展望所まで行けばかなり間近で見えるよっっっ!』
とのことっ!

ということで、第二展望所まで行っちゃおぉぉぉう!
スポンサーリンク

第二展望所までの道のり

●第二展望所までの道のり

ちなみに
第一展望所 標高180m
第二展望所 標高40m

距離は840mで、行きは20分、帰りは45分とのことです。


そんなこんなで、お決まりの杖ショットを撮影し、いざ下山っ!
グングンと下って行きます。


途中、絶景を見ーの


残り200mを過ぎーの


下って下って・・・
下りきると!


到着ーーーーーっ!


・・・・って
小っっっさっ!(笑)
笑ってまうわ、こんなのw
オジさん、話し盛りすぎっ(笑)

このズッコケ感・・・相当笑いました。
オジさん、楽しい時間をありがとう!


遠くからじゃわかんないけど、こう見えて高さは20mもあるという!
スポンサーリンク

ローソク島第二展望所

●ローソク島第二展望所

当然ながら今も海食が進んでるんでしょうから、この景色は永遠ではない。
だから、この絶景が見れているにすごく感謝したくなりました。


そんなこんなで、ローソク島を観察・・・
と思い、リュックから単眼鏡を取り出したらイヤホンが絡みついててグチャグチャになってました。

う~~~んこの・・・。


その後、こんなことや、あんなことをして遊ぶ。


それにしても超絶景でした!
ローソクは小さかったけど、隠っ岐な(大きな)思い出ができたので、あたしゃ大満足です。


今度来た時は、是非とも遊覧船から拝見してみたいです。
その日が来るまでごきげんよう。


ちなみに帰り道は地獄の登山です。
楽しい思い出が全て消えてなくなってしまいそうな(笑)
スポンサーリンク

隠岐の島へのアクセス

第一展望所(駐車場)へのアクセス

第二展望所へのアクセス

 

タイトルとURLをコピーしました