津守神社の御朱印~卍ight sideという謎のお堂にビビる~(大阪府大阪市西成区)

都道府県別
住 所大阪府大阪市西成区津守3丁目4−3
祭 神天照皇大神・住吉大神・大歳大神・稲荷大神・綿津見大神
由 緒この地は、江戸時代に津守新田として開墾された地だそうです。そんなこんなで、津守新田の開発の際に分霊を勧請したのがこの神社の始まりとのことです。
スポンサーリンク

鳥居と手水舎と狛犬

●鳥居①

●鳥居①
・建立年不明
・明神鳥居

今日はなんだか無限に歩けそうな気がするので宿泊先まで歩いて帰ったろ。

そんなこんなで、大阪市西成区津守に鎮座する津守神社に到着。


●手水舎

鳥居①をくぐり参道を歩いていると、補強されまくった手水舎が登場。


まるでトリックアートのごとく、尋常じゃない角度で傾いてました!


銅板屋根もハゲハゲ・・・。
どうやら2018年9月の台風で被害にあった模様・・・。
1日でも早い復興をお祈りします。


●鳥居②

●鳥居②
・1940年建立
・明神鳥居


●狛犬

●狛犬
・1936年建立
・青銅製

コブ頭の狛犬です。
これはなかなかの珍狛犬です。
まるでコブを作って身長を稼いだ舞の海のよう。

そんなことより、先ほど参拝した阿倍王子神社の狛犬同様、鈴とナスビのようなアクセサリーをつけた狛犬でした。

スポンサーリンク

拝殿と本殿

●拝殿

●拝殿
・建立年不明
・銅板葺 唐破風向拝付き平入りの切妻造


●本殿

●本殿
・建立年不明
・銅板葺 妻入りの切妻造
・天照皇大神・住吉大神・大歳大神・稲荷大神・綿津見大神を祀る


どうやら本殿も台風の被害に遭った模様・・・。

千木は倒れ、銅板屋根がめくれて紙テープのように垂れ下がってました・・・。

まるでパーティー会場のよう・・・。

1日でも早い復興をお祈りします。

スポンサーリンク

境内社

●産土社
●産土社
・建立年不明
・銅板葺 流造
・袴屋西村彌助・袴屋西村彌衞門・炭屋善右衞門を祀る

●産土社の狛犬
・1779年建立

一瞬、浪速型かなっと思いましたが、尻尾チェックの結果、浪速狛犬ではなさそう。


V字型の眉毛とダンゴ鼻が可愛い狛犬でした。


●稲荷社

●稲荷社
・建立年不明
・銅板葺 春日造
・宇迦之御魂神を祀る


●秋葉社と金比羅社

●秋葉社
・建立年不明
・銅板葺 神明造
・加具土大神を祀る

●金比羅社
・大物主大神を祀る


●白龍社

●白龍社
・建立年不明
・銅板葺 流造
・白龍大神を祀る


なんと3本の鳥居が一体化してるという!
これならドミノ倒しになる心配がないです。


●祖霊社

●祖霊社
・建立年不明
・銅板葺 流造
・氏子などの祖霊を祀る

スポンサーリンク

地蔵堂

●地蔵堂

というか拝殿には地蔵堂が置かれてました!

どゆこと???
こんなの初めてです!
つまり感動!


そして卍ight side
もうわけわかんないです(笑)

スポンサーリンク

御朱印

御朱印は社務所で頂きました。

津守神社の地図

 

タイトルとURLをコピーしました