大原神社の御朱印~広島県広島市南区向洋大原町37−1~

都道府県別
住 所広島県広島市南区向洋大原町37−1
祭 神伊邪那岐神・伊邪那美神・火具土神・須佐之男神
由 緒1558~1570年、悪病が流行し多くの人が亡くなった。また火災により多くの家屋が焼失した。妙見山(向洋半島南東部)に社を建立して祈願すると、悪病が退散し火災も鎮まった。 その後、妙見山から現在地に遷座。遷座した年月は不詳。

メモ●境内社
荒神社・恵比寿社・住吉社

●絵馬殿
絵馬殿には古い絵馬が多数掲げられている

 
タイトルとURLをコピーしました