籠怒神社(熊野神社)の御朱印情報~広島県三原市東町3丁目9~

都道府県別
住 所広島県三原市東町3丁目9
祭 神熊野速玉大神・熊野夫須美大神
由 緒1619年、浅野忠吉が三原城主として紀伊国から入府した際、水手(熊野水軍?)などが熊野速玉大社の分霊を勧請したのがこの神社の始まりだそうです。
スポンサーリンク

石柱と鳥居と狛犬

●境内入口

ダルマで有名な極楽寺の隣に鎮座しております籠怒神社に到着。
極楽寺の参拝後に立ち寄りました。

なぜか籠怒という文字が消されてました。
・・・なぜじゃ。

ちなみに籠怒神社と書いてかごぬ神社と読むそうです。


●石柱①

●石柱①
・1901年建立


●石柱②

●石柱②
・1895年建立


●鳥居

●鳥居
・1776年建立
・明神鳥居


●狛犬

●狛犬
・1850年作

スマートなお座り型の狛犬でした。



そしてなぜか、狛犬の台座には布袋さんが・・・
なぜじゃ。

石柱①から狛犬まで、江戸期~明治期の石造物が立て続けに登場してくるので、なかなか見応えのある参道でした。

スポンサーリンク

拝殿と本殿

●拝殿

●拝殿
・建立年不明
・瓦葺 平入り切妻造


なんと、拝殿の戸は鉄扉!
しかも落書きされてる・・・
そして鎖がグ~ルグル。
あーんど南京錠!

神様を監禁してるのか・・・???


さらにという文字が消されて怒神社になってる・・・

監禁された神様が怒っているのか・・・???
なにかと謎の多い神社です。


●本殿

●本殿
・建立年不明
・銅板葺 流造

拝殿から本殿へ続く廊下の壁は、寄せ集めた材料で造ったようなDIY感・・・まるで、びっくりドンキーに来た気分です。


境内からは松寿寺の三重塔が望めました。

それにしても荒れてるなぁ。

スポンサーリンク

不動堂と地蔵堂

●不動堂と地蔵堂

左 → 地蔵堂
右 → 不動堂

鳥居の近くにあります。
もしかして神仏習合の名残りでしょうか?

そんなこんなで、不動堂内をのぞくと閉ざされた厨子が2つありました。そして厨子の隣の掛け軸には不動明王さんがおられました。

憤怒きたー!
これこそまさに神社!
・・・みたいな感じで強引に締めくくる。

ちなみに地蔵堂は三原新四国・第53番です。


●庚申塔など

あと地蔵堂の隣には、庚申塔と法界萬霊塔と五輪塔の1部と思われる石造物が並んでいました。

スポンサーリンク

籠怒神社(熊野神社)の地図

御朱印は確認できませんでした。
(2019年2月24日現在)
 

タイトルとURLをコピーしました